Moon Cycle Remedy & Diet

月齢28日周期で体質の改善(ダイエット)に挑戦 No.1

錬金術と人体の小話

滋養と肉体の成長
・全身に行き渡る28~30本の神経は、28~30の位相をもつ月のリズムと連動している。つまり地球上の動植物は体内時計(バイオロジカル・クロックorバイオリズム)を有しているからです。
・新周期(ニューサイクル)に入る前の干潮の頂点新月位相(フェイズ)では心臓を収縮させて体内の毒物を排出。
・上弦の月では緊張・張りをもたせてエーテル(精気)を蘇生。
・満潮時・満月位相では、心臓を膨張させて細胞を再生産。ただ、精気(エキス不足)が不足すると、満潮時に人体に歪みが生じる。
・満月から次の新月に至る、中間の下弦の月で、その成果・精華(蒸留によって得た、あるいは本来備わったエッセンス・によって)があらわれる。
・再び新月に向かう下弦のギボスでは、弛緩・たるませて細胞を崩壊。
以上のように地球上のすべての生き物はこのサイクルを繰り返すことで生命を維持しています。

月のリズムにあわせてダイエット

1.新月~2.上弦の半月~3.満月~4.下弦の半月
ムーンサイクル・セラピー(月齢療法)とは、体内時計を月のリズムに合わせて、より健康的な体づくりを目指す月齢療法です。いわゆる自己治癒力を高めるホメオパシー・自然療法です。ここではホロスコープを処方箋やカルテとして利用します。ホロスコープは心身の内面の働きを外に向けて反射させる鏡ですから、他天体も考慮に入れなければなりません。が、まずはじめに人が生活する上でもっとも身近な月の位相に合わせてダイエットにチャレンジしてみては???
Natal Chart 体質の対応図

ホロスコープ美容

抽象的な表現ですが、鉱物、植物、人間および動物は、四大元素の粗大な面によって構成されています。
そして、体内のあらゆる液体(エリクサー・霊薬、ヨードと呼ぶ)を外に向けて放出する人の行為は、まさに神業です。
人体は、磁石と同じ働きをもつエーテル・燃焼体で保護されていますから、肉眼では見えない塵(微粒子)を引き付けながら凝固させて、肉体を形成しています。
エソテリックではこれらの成分をマグネシウムと呼びます。ただ、耐火れんがの製造などに使う酸化マグネシウムではありません。
アストロロジー(占星術)における太陽は、先天的な体質を、月は長い間の習慣によって体質を強めたり弱めたりする後天的な体質を司ります。そういった意味での生活習慣病は月の代表的な病であるといえます。
月は消化器の主要部・胃と胸部、そして人体の成長に必要な栄養素・分泌物を司ります。
○各人のホロスコープにちりばめた天体(惑星)は、漢方では人体の※五臓六腑(肺臓・心臓・脾臓・肝臓・腎臓)に対応。
○月が支配する人体の機能
・消化器の主要部(人体の成長に必要な※栄養素・分泌物)にあたる胃と胸部を司る。
・生命の維持に必要な特殊の液体(聖書では聖水と教示)を内から外へ向けて循環させながら生命を維持する。
・臓器の漢字は全て月偏であることに注目。

月齢28日周期で体質の改善(ダイエット)に挑戦 etc